事務や工場でのパートから「正社員」に

P6531783

事務や工場でのパートから「正社員」に

入社10年目  Nさん

ここに入社する前は、事務や工場でパートとして
働いていました。
子供が高校生になり、手が離れたこともあり、
「正社員」として働きたいと思い、
以前から関心があった福祉業界に転職を決意しました。

最初は、介護の仕事は大変そうなイメージがあって
かなり迷ってました。でも、そんな時に夫が、
「仕事と家庭の両立は大変だろうけど、
君にぴったりの仕事だと思うから、
僕も協力するからやってみなよ」と言ってくれました。

それに、当時はもう亡くなっていましたが、子供の頃から
おじいさんとおばあさんと一緒に住んでいたので
二人に恩返しの気持ちを込めて働くことを決めました。

仕事と家庭の両立は、思った以上に大変でしたが、
夫が家事など手伝ってくれましたので、
「頑張ろう」と思えましたし、
入社5年目の時に会社のサポートもあり
「介護福祉士」の資格を取ることが出来たのは、
うれしかったです。

今では、入社10年目になりましたが、
私が働く上で大切にしているのは、“あいさつ”。
「おはよう」「ありがとう」「おやすみなさい」など
一つひとつの言葉に「想い」を込めて、
利用者さんや仲間に声をかけるようにしています。

(2017年4月)