笑顔で始まるコミュニケーション

図6

笑顔で始まるコミュニケーション

北部総施設長 石黒 美和子

誰かと直接向き合ってする仕事が大好きで、
かつてはスポーツインストラクターをしていた私。
転職を考えていた時、ふと介護業界に興味をもち、
「ベティさんの家(株式会社 R and T カンパニー)」
に入社しました。

どちらも人対人のお仕事ですが、
大きな違いはやはりお客様の年齢層。
慣れないお年寄りを前に、一体何を話せばいいのか
わからず悩んだ時もありました。
でも、ある時気付いたんです。

「利用者様はみんな人生の大先輩、
こちらから無理に話題を投げかけるより、
利用者様からいろいろ学ばせてもらおう!」
それからは、気持ちがずっと楽になりました。

私がいつも心がけていることは、
利用者様と常に笑顔で接すること。
笑顔には、人を癒したり、励ましたり、
元気にする効果がありますし、
利用者様に心を開いていただくきっかけにもなります。

そういう積極的なコミュニケーションの中から、
個々の利用者様が心の中で求めていることを
上手に引き出すことができ、
体調や気分の細かな変化にも気付くことができる。
それが利用者様の満足度にもつながるんだと思います。

もうひとつ、大切なのはスタッフのチームワーク。
よいサービスはよい職場環境からしか生まれませんので
普段から何でもよく話し合い、
目標を共有できるようにしています。
利用者様や他のスタッフと共に、
精一杯「楽しんで」いきたいと思います!

(2011年2月)